静岡県浜松市で遺言書作成・BCPなら

〒435-0044  静岡県浜松市東区西塚町303番地の4
浜松東郵便局より西へ徒歩1分  Tomはり灸院2階

受付時間
9:00~17:00
定休日 
土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せください

053-411-6130

遺言書の起案

遺言書作成の特徴・メリット

資料の収集を行います。

 遺言書の作成にあたり、相続人様を確定するために
戸籍等の取得が必要となります。
 当所では代理取得を承ることができます。
ご自分で役所に行くことが困難であったり、本籍を移された経験のある方や、住所地以外の市町村に本籍のある方などはご利用いただくのが便利です。

 また、縁遠くなっていた相続人様や遺言執行者のご住所がわからない場合にも業務の範囲内において調査が可能です。

 あわせて、親族関係図(または家系図)の作成も承ります。
※料金が別途発生する場合がございます。

 

遺言執行者・証人の受託

 遺言書の内容によっては、法律により遺言執行者(亡くなった後、手続をすすめてくれる人)が必要になります。
 昨今は、法的に必要でないケースであっても、死亡後の手続がスムーズに運ぶよう、遺言執行者の指定をしておくことが主流となっています。
 遺言執行者は財産をたくさんもらう方に指定されていることが多いのですが、その手続は専門的で煩雑なため負担が重く、結局は第三者である専門家に支援を求める、というケースが多く見受けられます。
 残された方々の負担を考慮し遺言を作成される場合は、当方でも遺言執行者のご依頼を承ることができますのでご相談下さい。

 また、公正証書遺言の場合は証人2名の立会いが法律で定められています。知人に依頼することも可能ですが、財産の中身を知られたくない、家族関係を推測されたくない、などのお悩みも多くいただきます。当方では証人のご依頼も承っております。

複合的支援

 例えば、農業を継ぐ方がいらっしゃらない場合、農地の使い道にはお困りのことと思います。優良な農地には厳しい規制がありますので、相続人様が必ずしも有効に使用(所有)できるとは限りません。財産の見直しを行い、お元気なうちに相続対策を進めていくことが大切です。

 アパート経営や貸駐車場など不動産収入・事業収入のある方は家族信託のご利用もひとつの選択です。

 また、認知症対策として成年後見制度のご利用をお考えの方は、任意後見契約(ご自分の後見人になってくれる方と結ぶ契約)の起案も承ります。
※実際の契約は公証役場において行うこととなります。

 現在は、全国的に空き家対策が大きな課題となっています。何らの対策もせず亡くなった場合は、相続の手続が進まず放置されていたり、所有者(相続人様)が不明であったりします。その間に建物の老朽化は、どんどん進んでいきます。
 ご自宅の売却や遺言での寄付、リバースモーゲージのご利用など、お客様のご希望や生活形態に合わせた情報をご提供させていただきます。

 遺贈寄付については、その内容により、税のしくみが複雑であったり、税金の負担者が変わってきたりなど、注意を要する場合があります。土地や建物を寄付される場合には特に気をつける点も多く、税理士と合同で取組むことによって、お客様に安心をお届け致します。

 それぞれに法律で定められた専門分野がありますので、当所で対応できかねる業務もございます。その都度必要に応じてチームにてご対応をさせていただきます。
※他の専門家の料金は別途のご請求となります。

 そのほか、施設への入所や病院への入院にあたり身元引受人がなくお困り方、日常生活の生活支援者をお探しの方には社会貢献事業を行うNPO等を探すお手伝いなど複合的な支援をさせていただいております。

料金表

ご相談(1時間) 5,000円
遺言の起案 70,000円
遺言の起案+公証役場手続き 100,000円
遺言の起案(遺贈寄付)+公証役場手続き 150,000円~
遺言執行者 財産総額の1%(200,000円~)

※消費税は含まれておりません。
※代理取得しましたお客様の証明書等の発行手数料は実費のご負担分として別途のご請求となります。
 

遺言書作成支援の流れ

お問合せ

 お電話または下記のお問い合せフォームをご利用ください。

 ご連絡の際には、次の内容をお伝え願います。
   ・お名前
   ・お問い合せ又はご依頼の概要
   ・打合せご希望日時
   ・ご連絡先

 当方より、ご質問をさせていただく場合もございます。
 また、打合せ当日までに、ご準備いただきたい書類をお伝えする場  合もございます。

打合せ

  お客様のご希望やイメージしていたことが具体化するまで打合せを
 重ねていきます。
  ご家族の歴史をお聞かせいただいたり、相続人様お一人おひとりへ
 の想いなど、遺言書作成のための大切な情報をお伺いいたします。

  事業経営をされている方や複数の不動産をお持ちの方は、遺言書の
 作成をされると共に「事業承継」や「家族信託」のご相談をいただ
 くことも増えました。
  相続人様へのご負担が軽減するよう配慮される方が増えました。

遺言書の起案

  内容について具体化できましたら、いよいよ遺言書の起案をさせて
 いただきます。
  内容をご確認後、修正を行いながら、お客様が納得されましたとこ
 ろで起案の完成となります。

 その後の流れ

 ・自筆証書遺言の場合
   お客様ご自身で清書をしていただきます。
   文字を書くことが大変な方は、一日一条文ずつ順番に書いていき
   書き終えた日付で完成させる方もいらっしゃいます。

 ・公正証書遺言の場合
   公証役場への手続の代行を承ります。
   公証人・証人と日程調整を行い、公証役場へ行く日を決定します。
   お客様には当日公証役場に出向いていただき、公証人から改めて遺言内容の確認を受け、証人立会いのもとで、
   ご署名・ご捺印(実印)をして完成となります。
  

未来へ向けて

 晴れてスタートラインに立ちました。

 今後の人生設計に向けて、健康に留意しつつ、ひとつずつ前進して
 ください。

 引き続きのご相談もサポートさせていただきます。

 


 

遺言書の作成に興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せください。

お問合せ・ご予約はこちら

お気軽にお問合せください

053-411-6130

受付時間:9:00~17:00
定休日:土曜・日曜・祝日

お問合せ・ご予約はこちら

お電話でのお問合せ・ご予約

053-411-6130

受付時間:9:00~17:00
※定休日:土曜・日曜・祝日

フォームでのお問合せは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

藤田 由香子
 

親切丁寧な対応を心がけております。お気軽にご相談ください。